速乾ふんわりタオル、厚手でしっかりしていてコスパ良い


我が家はタオルにあまりこだわりがなかったので近所のスーパーで安売りのタオルを基本買って使っていました。それはそれでちゃんと用が足りるので問題はないのですが、私が買うタオルはあまりに安さを求めてしまったがために薄いし繰り返し使っているのでかなりにおいが取れなくなってきてしまったのでそろそろ限界。ベルメゾンでタオルを買ってみました。

タオルにこだわる方は結構お値段出して買うのでしょうけどタオルなんてお金かけるものじゃないって思っていました。

ベルメゾンのタオルは非常に厚手でしっかりしていてさらにお値段も良くてかなりコスパのいいものでした。

まとめ買いしてベルメゾンのタオルにそろえてもいいかもなとちょっと思っています。

 

スポンサードリンク


速乾ふんわりタオルのフェイスタオル

今回購入したのはフェイスタオル。この速乾タオルの種類には、フェイスタオル、ハンガーに干せるタオル、バスタオルと3種類。

フェイスタオルは一枚590円。ものすごい激安ものと比べるとそれはお値段しますが、品質はかなりいいと私は思うのでコスパはいいと思います。

まず最初に持ってみた感想ですが、かなりふんわりしていて厚手です。

普段もっとぺちゃんこのタオルばかりを使っている人間なのでさすがに違いがすぐ分かります。いいやつです。

そして買うときに思ったのは種類(柄)がたくさん選べて楽しい!!

今回は白とグレー(チェック)柄にしてみました。

台所で使えるように清潔感のある白はどうしても欲しかったですね。

単色が多いので色違いで買って家族で分けて・・・という使い方もできるなと思いました。

 

速乾タオルの洗い方は一応別洗いの弱洗いという表示です。

今までタオルなんてその他大勢と一緒に洗ってましたけどそれだと長持ちしないようですね。できるならば別洗い。ちょっとそれは以外でした。

柔軟剤を使うと糸が抜けやすくなるそうなのでお気をつけくださいね。

 

なぜ速乾なのか

そもそもなんで速乾ができるのか・・・それは、ベルメゾンによると肌に触れる部分は綿でふんわりさせて中にポリエステルを入れている素材。

ポリエステルが水を拡散するので速乾ができるとのこと。ハイテク糸だそう。

なぜ洗濯物に生乾きでにおいが発生するかというと、その時間帯に菌が発生するためににおいが発生するんですね。その生乾きの時間が短ければいやなにおいがしにくい。

洗濯物はなるべく短い時間で乾かすことがにおい予防になるんですね。

 

我が家のキッチンに使っています。

最初のタオルって水を吸わないって経験ありませんか。あれってなぜ吸わないのかわからないのですが・・・

ベルメゾンのタオルはいきなり使えます。

すぐ手を拭いて使うことができます。

タオルはまとめ買いがお得です。3点~4点買うと5%off、5点以上で10%offです。まとめて買うほうがお買い得です。

 

ベルメゾンのタオルはこちら

 速乾ふんわりタオル
icon

ベルメゾンネット


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://berumezon-iinekawai.net/%e9%80%9f%e4%b9%be%e3%81%b5%e3%82%93%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%80%81%e5%8e%9a%e6%89%8b%e3%81%a7%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%b3/trackback/

PAGE TOP