夏の冷えに冷えとり日和365、おすすめ商品

冷え取り講座

このところ今年の5月はここ数年で見て一番暑かった!!

ということは、冷え性さんは普通の年より冷える日数が単純に増える!ということになってしまうので、急いで書かなければなりません!!

今回の記事は前回の記事の続きになりますのまだご覧になってない方はこちらです。⇒マンスリークラブ、夏の冷え取り講座に参加してきました

夏の冷えは女性は困っている方多いですよね。冷え取り日和365を利用して冷えを乗り越えてくださいね!

>>冷え取り日和365
icon

PR

食の温活

先日の記事に続いての温活です。川島先生のおすすめの食の温活方です。

・寒い地方で産出されたもの
・寒い季節が旬のもの
・色の濃いもの、暖色(赤、黒、黄、橙色)のもの
・色の濃いもの、塩の濃いもの
・地下に伸びるもの、地下でエネルギーを蓄えたもの
・水分が少なく硬いもの

こんなものがあげられるそうです。

最後に書いてある、水分が少なく硬いものの代表にしょうがが挙げられます。ベルメゾンはこのしょうがを使ったパウダーがおすすめだそうです。

これです。

icon

この商品の名前は蒸ししょうがパウダーと言うんだけど、蒸ししょうがを使うところがポイントなんだそうですけど、蒸ししょうがを使うことでからみ成分がかなりアップ!!(2倍になるみたい)

このしょうがパウダー実はちょっと味見させてもらったことがあるんだけど、結構辛いんです!!

パウダー状になっているので飲み物にも入れられるのでとても便利です。

 

私は冬の冷えがきついので飲み物にしょうがを入れて飲んだりいろいろとしたことがあったので効果は知っています。かなり効きますよ。

結構すぐにかーーーと燃えてくるので風邪予防にもなりますよ。やはり体温を上がるという音が大切なんですね。(笑)

冬野菜を中心に食べたほうが体はあったまるみたいです。

 

川島先生おすすめ商品

今回はマンスリークラブのイベントということで会場にはさまざまなアイテムの体験することができました。いろいろな商品がありますので一部ですがご紹介しますね。

川島先生は湯たんぽを使った実験を論文にされているのでやはり湯たんぽがお気に入りでいい!とおっしゃっていましたよ。
icon冷え取り講座

ぶれちゃってすいません・・・蓄熱充電式のぽかぽか湯たんぽ
icon

この湯たんぽは充電式なので実際にお湯は入れないんです。充電20分で6時間持つ湯たんぽです。

 

冷え取り講座

カバーの中身はこんな感じ。取り外しができるのでお洗濯できますからね。たった20分充電するだけなんですね!

夏場にお布団の中で湯たんぽを入れるというのは私はちょっと考えられないんですけど、職場で冷えてつらいという方はちょっと職場におかせてもらって冷えたらおなかあたりに乗せておくとだいぶ暖まりますよね。

ひざ掛けよりあったまりますよね。

そういえば昔生理痛がひどいときにおなかにホッカイロあてたことがありましたけど、生理痛がひどい人にも良いと思います。

これ、いいですよ。

icon
icon

冷え取り日和365は冷えに関する商品が展開されています。あなたのお気に入りを探してみてください。

冷えは万病の元!!

 

私事ですが、車生活を自転車に変えたり歩いたりすることで結構改善されました。それからあまり冷たいものを食べすぎないようにするのも大事なことですかな。温活習慣しましょう!!

 

>>冷え取り日和365
icon


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://berumezon-iinekawai.net/hietori_02/trackback/